お知らせ

Information

窪島誠一郎【残照日曜美述館】教場&配信

窪島誠一郎【残照日曜美述館】教場&配信
2022/9/11(日) より全5回

@KAITA EPITAPH 残照館 & Zoomオンライン
詳細・申込URL:https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/02jr53r1szi21.html

浅埜水貴個展 ものがたる

無言館併設の施設「槐多庵」にて、浅埜水貴さんの個展が開催されます。

浅埜水貴個展 ものがたる

槐多庵 Kaita-an
〒386-1213 長野県上田市古安曽山王山3462
(無言館併設施設)

会期 2022年6月4日(土)-7月18日(月) 11:00-16:00まで
土・日・月のみ開館 入場無料

※画像では7月4日(月)となっていますが、会期は7月18日まで延長致しました。

第20回「無言館」成人式へのお誘い

第20回「無言館」成人式へのお誘い

戦没画学生たちの作品とともにあなたの門出をお祝いします。

日時/2022年4月29日(金·祝) 午前11時〜午後1時

場所/戦画学生感霊美術館「無言館」 本館前庭

参加費/3,500円(鑑賞料・お食事代・記念撮影代込)

メインゲスト 内田 也哉子さん(エッセイスト)

来賓 黒坂 黒太郎さん(コカリナ奏者・シンガーソングライター)

本年のメインゲストは内田也哉子さんです。

「無言館 成人式」では六年前に内田さんの母上である故・樹木希林さんをお招きしておりますので、初めての母娘二代でのメインゲストとなります。

内田さんから新成人の皆さんひとりずつに自筆のお手紙を進呈。無言館館主による献詩「無言の詩」の朗読など、簡単なお祝いとささやかな食事会があります。

新型コロナウイルス感染症対策をした上で開催いたします。会場は屋外です。

新成人参加者募集中

自薦・他薦は問いません。

2名様までのご家族、推薦者のご同席も歓迎いたします。

お申込先:戦没画学生慰霊美術館「無言館」

申込締切:2022年3月15日

長野県上田市古安曽字山王山3462
TEL 0268-39-7007

山本宗補写真展・講演会のおしらせ

写真家 山本宗補さんの写真展が始まります。
「福島原発事故から10年—棄民に抗う人々—」
(館主窪島誠一郎との共著「父・水上勉をあるく」からの写真展も同時開催)

7月24日(土)〜8月16日(月)
※土・日・月のみ
KAITA EPITAPH 残照館 付属ギャラリー「槐多庵」にて
入場料300円(「無言館」鑑賞チケットをお持ちの方及び残照館にて入館料をお支払い頂いた方は無料)

関連イベント
7月25日(日)13:30〜 山本宗補講演会
8月7日(土) 16:30〜 山本宗補×窪島誠一郎 対談
※どちらも鑑賞料のみにて聴講無料。各30名限定・要事前申し込みとなります。
お問い合わせ・お申し込み TEL 0268−39−7007

《コロナ禍の学生美術展》止まった時代の主人公たち~1945 × 2021~

来たる2021年8月19日(木)~29日(日)に、信濃デッサン館本館および別館「槐多庵」にて、
​​《コロナ禍の学生美術展》止まった時代の主人公たち~1945 × 2021~を開催することとなりました。​
夏の信州で学生たちの心のコエを聞いてみてはいかがでしょうか。
​​
《コロナ禍の学生美術展》止まった時代の主人公たち~1945 × 2021~
開催期間:2021年8月19日(木)~29日(日)
開催場所:長野県上田市、戦没画学生慰霊美術館 無言館(槐多庵)
主催:学生団体コエテコエ(代表 :下村えりか)
協力:一般財団法人戦没画学生慰霊美術館 無言館

■問い合わせ
学生団体コエテコエ
https://www.koetekoe.com/

第19回「無言館」成人式へのお誘い

第18回「無言館」成人式へのお誘い

今年も、戦没画学生慰霊美術館「無言館」で成人式をひらきます。

志半ばで戦地に散った画学生たちの絵の前で、
記念すべき二十歳の門出を迎えてみませんか。

今回のメインゲストである落合恵子さんから、
新成人の皆さんおひとりずつに直筆のお手紙を進呈。
無言館館主による献詩「無言の詩(うた)」の朗読など
簡単なお祝いとささやかな食事会があります。
また、当日の感想や心境、将来の夢などを記すことができる「二十歳の決意」ノートをご用意します。
このノートは当館にて永久保存します。

第19回「無言館」成人式
⬛︎日時
2021年4月29日(木・祝)
午前11時〜午後1時(予定)

⬛︎メインゲスト
作家:落合恵子さん

⬛︎参加費
おひとり3,500円(鑑賞料、食事代、記念撮影代込)
2名さままでのご家族、推薦者のご同席も歓迎いたします。

⬛︎申込締切
2021年3月15日

⬛︎申込先
戦没画学生慰霊美術館「無言館」
0268-39-7007

自薦・他薦は問いません。
多くの方のご参加をお待ちしております。
新型コロナウイルス感染症対策をした上で開催いたします。
会場は屋外です。



【延期】第18回「無言館」成人式延期のお知らせ

4月29日(水・祝)に開催を予定しておりました第18回「無言館」成人式は

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、延期することになりました。

現時点での開催日は未定です。

ご理解ご了承のほどお願いいたします。

 

お問い合わせ 無言館 tel:0268-37-1650

 

【延期】俳優・中村敦夫氏の朗読劇延期のお知らせ

4月11日(土)に予定しておりました、俳優・中村敦夫氏の朗読劇『線量計が鳴る』はこの度のコロナウィルスの影響により延期することになりました。
また、秋以降に上演を予定しますので、日にちが決まり次第HPでお知らせいたします。
なお、すでにチケットをお持ちの方は、大変恐れ入りますが無言館までお持ち下されば返金いたします。
ご予約いただいている方につきましては、こちらでキャンセルをさせていただきます。

急なお知らせとなってしまい申し訳ありませんが、どうぞご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

お問い合わせ 無言館 tel: 0268-37-1650

*************************************
俳優・中村敦夫氏をお招きし、朗読劇「線量計が鳴る」を上演して頂きます。

朗読劇 線量計が鳴る 元原発技師のモノローグ

◼️日時:2020年4月11日(土) 開場14:30/開演15:00
◼️会場:東前山公民館(東前山多目的ホール・旧「信濃デッサン館」近く)
◼️チケット料金:当日2,000円/前売・予約1,500円
◼️ご予約・お問い合わせ 無言館 tel: 0268-37-1650 mail: museum@mugonkan.jp



詳細はこちらのチラシをご覧ください。

2月23日~25日 3日間限定「Cafe 槐(えんじゅ)」オープンのご案内 

この度、塩田産大豆を栽培販売している​「しおだSUNダイズ」さんのご協力で、
​2月23日~25日の3日間期間限定にて、信濃デッサンのCafeスペースにて「Cafe 槐(えんじゅ)」をオープンすることになりました。
沢山の皆様のお越しをお待ちしております。

以下、「しおだSUNダイズ」さんから頂いたコメントです。

私たち「しおだSUNダイズ」は、40回目をむかえる槐多忌に、3日間限定で地元、塩田平しおだだいら産の大豆をテーマにしたカフェを、信濃デッサン館でオープンします。

ここ塩田平では、少雨乾燥・高晴天率を活かし、昔から大豆の栽培をしてきました。

特に40年程前から、種子大豆(農家が播くための大豆)の生産に力を入れ、高品質な大豆を生産する産地として、長野県の種子大豆生産の大部分を担っています。

「しおだSUNダイズ」は、そんな塩田平で大豆生産をしている若手農家の集まりです。
今回ご縁をいただき、槐多の作品と一緒に、カフェから見渡せる田園風景の中で育てた私たちの作品が、この場所で時を超えて共演できることに感謝いたします。

「しおだSUNダイズ」 代表 宮澤敏弘

(※)槐(えんじゅ)とは
マメ科の落葉高木、高さ10m程になる。
夏には黄白色の蝶形の花が房状に咲く。
秋には莢に入った実を結び、花・実は煎じて薬用にする。

第17回「無言館」成人式へのお誘い

今年も、戦没画学生慰霊美術館「無言館」で成人式をひらきます。

半ばで戦地に散った画学生たちの絵の前で、記念すべき二十歳の門出をむかえてみませんか。自薦・他薦は問いません。ご参加をお待ちしております。

第17回「無言館」成人式

■日時
2019年4月29日(月・祝)
午前11時〜午後1時
※形式的な式典はありません。

■メインゲスト
京都大学総長  人類学・霊長類学者:山極寿一さん

■参加費
おひとり3500円(食事代、入館料、記念撮影代含む)
※2名様までのご家族、推薦者のご同席も歓迎いたします。
※当日の感想や心境、将来の夢などを記すことができる「二十歳の決意」ノートをご用意しております。
このノートは当館にて永久保存いたします。

■申込み先
一般財団法人戦没画学生慰霊美術館「無言館」
0268-37-1650

■申込み締切
2019年 3月10日(日)

■備考
「無言館」を見学後、前庭にて今回のメインゲストである京都大学総長、人類学・霊長類学者の山極寿一さんが新成人に自筆のお手紙を進呈します。
無言館館主による献詩「無言の詩」の朗読など、簡単なお祝いとささやかな食事会があります。

皆様のお申込みをお待ちしております。